好きな精油でわかる心とカラダ。

毎日アロマセラピーと接していると…
精油の香りの感じ方で、ジブンの体調や内面の変化に気づくことがありますひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球


たとえば、いつも好きなラベンダーの香りがあまり心地よく感じない時は…

血圧が下がっていてエネルギー不足だったりします


店主はこんな経験をしたことがあります。

サイプレスの精油を嗅いだとき、堰を切ったように涙が溢れ出したのです。もともと好きな精油ですが、こんなことは初めてでした。
実はその数日前…店主が大好きだった叔父が亡くなりました。告別式の後、真っ白なお骨を見て涙が止まらず、声を出して泣いた事を思い出していました
後から調べてみると、サイプレスは死者を弔うために棺に入れられた植物で、「再生」というメッセージをもった精油だったのです
そう思うと、その時の店主の心は叔父を葬い、その魂の再生を願っていたのかもしれない…と、すっと腑に落ちた瞬間でした

施術前のコンサルテーションで精油のブレンドを決めるとき、「いつもと違って、今日はこの香りがすごく好き!」とお客さまがおっしゃることがあります。そんな時「心地いいと感じる香りは、今の貴女が必要としている香り(精油)なんですよ」とお伝えしています。それは体調や体質を知らせてくれているのかもしれないし、そのときの心象風景(心の様子)を知らせてくれているのかもしれません
すぐには気づけない事もありますが、香りが気になったときはソォ〜っと、貴女の心とカラダの声に耳を傾けてみて下さい

サリーズカフェでは、かかりつけセラピストが全力で貴女をサポートします。

友だち追加
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる