春の代謝アップと花粉症の意外な関係

3月も後半に入り、日中のポカポカ陽気が続いたかと思えば、
朝晩の厳しい冷え込みに震える日が来たり、体調管理が難しい季節の変わり目…
皆さん、しっかり水分補給してますかはてなマーク
「汗もかかないし、今ごろ脱水?」
そんな風にお考えの方も多いと思います。
ですが、春の水分補給は重要です。
汗をかかなくても身体から水分は失われています。
1日の尿量は約1,5リットル、便や呼気、皮膚からの蒸発で約1リットル、その量トータル約2.5リットル!
案外、体内の水分は消費されているんです。
また花粉症の方はそれだけではありません。
涙や鼻水で失われたり、口呼吸になるので呼気からの蒸発量が増えたり、
アレルギー薬の服用で尿量が増えたりして、想定外に体内の水分は失われています。

では水分が不足するとどうなるのでしょう?

血液がドロドロになる。→栄養や酸素のめぐりが悪くなって内臓機能が低下し、身体がだるさや眠気が続く。
尿量が減り、汗をかかなくなる。→老廃物の排泄ができなくなる。
太りやすくなる。→筋肉内の血流が減り、筋肉量が減る。すなわち基礎代謝(生きてるだけで消費するカロリー)が下がる。

薄着ファッションが気になり始める春、ジョギングや筋トレ、ダイエットを始める方も増える時期アップ
水を飲むことで筋肉にしっかりと血液が送り込まれ、効率よく筋肉量が増えて基礎代謝量も増え、痩せやすくなります。
日々の食事で1リットル程度の水分摂取が可能とされており、
飲料として一日に必要な水分摂取量は30ml×体重(kg)だと言われています。
例えば体重50kgの場合、30ml×50(kg)=1,500ml(1.5リットル)

利尿作用のないミネラルウォーターや麦茶、ハーブティなどで水分補給が理想ですが、
お味噌汁や水分の多いフルーツを意識してとるのも奥の手ですね。
美ボディを目指すにしても、健康で健やかな毎日を送るためにも、
しっかり水分補給がマストですキラキラ

サリーズカフェでは、かかりつけセラピストが全力で貴女をサポートします

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる